2017年9月23日土曜日

ちょこっと変更

津久井湖以降、特にどこかに出かけた。ということはなく、
ダラダラと近所を走り回っております。

最近はバイク(オートバイの方)が自分の中で再燃しており、ロードに乗る時間が
少なくなってきています。

故に太りました。。。

またダイエットしないとなので、気が重いです。

そんな中で、ターマックをちょこっと弄ったのでご紹介を。

ハンドルの高さを下げたかったのですが、コラムスペーサーの関係上、
下げる事が出来なかったので、コラムスペーサーを低いものに交換しました。
3cm位は下げられたと思います。
分かりづらいですが、コラムスペーサーは大好物の「カーボン」です。


コラムスペーサーを交換し、ハンドルが下がったのは良かったのですが、
私のターマックは、この年式だけに採用されたと思われるマルチステムと言われる
ステムがついており、コラムスペーサーを交換できない仕様となっておりました。

自転車屋に色々やってもらいましたが、どうしてもキレイにつける事が
出来なかったので、ステムも交換することにしました。

お店にS-WORKSのステムしかなかったので、望まずしてのS-WORKSパーツの
投入でございます。

S-WORKS SL STEM W/EXPANDER PLUG \10,800


Specialized S-WORKS SL STEM
コクピット周りのS-WORKSのパーツがくると、いつも見えているので、
モチベーションはあがりますね!

ハンドルを下げた効果はありましたが、ステムを替えた効果は全くないですね。
先にも書きましたが、自己マンパーツですね。


わかりずらいですが、ハンドルとサドルの高低差もかなり出てきて、
カッコ良くなりました。

あともう一つ交換したパーツがります。

最近、フロントメカなのか、クランクなのかはわかりませんが、
フロントギアの変速がうまくいかないことが多々ありますので、
最近出た、フロントメカ「FD-5801」に変更しました。

FD-5801 直付 \3,671円

”型番FD-5801フロントディレーラーは、上位機種であるデュラエース(FD-R9100)や、新アルテグラ(FD-R8000)と同様にケーブルアジャスト機能がフロントディレーラー内に搭載されたことで、アウターワイヤー途中のアジャスターが不要に。
本体内部機構に「トグル機構」を採用した。これは、てこの原理を応用したリンク機構の一種で、おなじ入力で動作完了に近づくにつれ出力がアップするので、機械式の場合は動作フィーリングが軽く感じられる。”

との事で、かなり性能がアップしていることが見受けられます。
交換時はワイヤーの取回しが変わるので、ワイヤーを新調せねばならないのが、
手痛い出費になります。。。

これは人に寄りますが、フロントメカを交換するので、チェーン交換も必要になります。

ターマックに取り付けたのがこちら


なんとこのFDはアルテグラやデュラエースと互換性があるらしく、コンポを
アップグレードしたい際にそのまま使えます。
といっても、コンポを替える時はグループセットなので、FDだけ抜くってことは
しないですね。。。

コラムスペーサーを交換するだけのつもりが、S-WORKSのステムも購入し、
FDメカのみ交換のつもりが、ケーブルとチェーンも交換となり、
意外とお金が掛かってしましました。

ただ、機能が向上するパーツなので、まあよしとします。

おわり

2017年8月11日金曜日

津久井湖に行ってみました。

だいぶ前ですが、津久井湖にいってみました。
※2か月前の事だった。。。(^_^;)

行ってみた。と言っておりますが、最初から津久井湖行くぞ!と
意気込んでいた訳ではなく、毎度の尾根幹を走って、時間や体力に余裕があったので、
足を伸ばした。というのが、実情です。

いつもの尾根幹の入り口

尾根幹序盤にあるメガネ橋
すっ飛ばして、いきなりのダム
諸々あれど、城山ダムに到着です。
道中が死ぬほどつまらなく、フォトジェニックな風景もありませんでした。

展望台
折角来たので、ターマックを担いで、展望台まで行きました。


比較的絶景
展望台から雄大なダムを見ていると、水瓶の方になんか旗みたいのがあったので、
なんだろう?と展望台を降りて向こう側へ行ってみました。

水瓶
目を凝らして見てみると、「つくいこ」と読めます。
つくいこ?津久井湖?
あ!津久井湖か!!
城山ダムってのがあるんだー。行ってみよう。と向かった先には
城山ダムと津久井湖があるというオチでした。

津久井湖に行った証
このまま、県道413号を走り続けると、相模湖あたりに行くのか。
と思いましたが、今日は帰る事にしました。
なんせ、帰りも尾根幹を通って帰らなくてはならず、脚がもたないからです。

105キロ
津久井湖まで行ったら、久々の100キロ越え。
100キロ走るのに、休憩を殆ど入れてなくて5時間もかかってるって
どんだけ貧脚なんだよ!と思いました。

また涼しくなったら行こうかな?津久井湖

2017年8月2日水曜日

煙草

私は喫煙者でした。

「でした」です。
喫煙歴は20年を超えており、このまま値上がりに屈せず、
吸い続けるんだろうなー。と漠然と思っておりました。

しかし、今現在は非喫煙者となりました。

つまり、禁煙に成功したのです。
成功というか、止めてから今日までタバコを吸っておりません。

禁煙の始まりは、2016年の元旦に遡ります。
年越しに1人という状況に何を思ったのか、なんの前触れもなく、
禁煙しようと思いました。

ロードバイクで出かけ、休憩中に余りにもヒマでタバコを吸いました。
禁煙日数1日半で終了しました。

まだスコット乗ってた
その頃ちょうど、IQOSが気になり購入。

初期不良の個体
これは面白いと、紙巻タバコと併用して結局元旦に決めた
禁煙から一番遠い状況となりました。

職場が変わり、ストレスも増え、タバコの本数も増し、元旦の決意など、
遠い昔の出来事となりました。

職場の何人かが禁煙を初めて、そういえば自分も禁煙しようと思っていたな。
と思い、どうやって禁煙したのかをヒヤリングしてみました。
止める事は可能だが、眠くなったり、頭が回らなくなるよ。
と言われたので、年末年始に10連休程度の休みが取れそうだったので、
元旦の雪辱を晴らすべく、2017年の元旦からタバコを止めました。

今回は、いきなりタバコを止める。という事を止めて、電子タバコを活用しました。
電子タバコは、かの有名な禁煙パイポの電子タバコ。



吸いたくなったら、電子タバコを吸う事で、吸いたいという欲を
解消していくようにしました。

ただ、この電子タバコというか、このタイプは故障というか不具合が多かったです。
アトマイザーと言われるモノにリキッドという液を入れ、
それを加熱することで水蒸気が発生し、それを吸う。みたいな感じです。

このアトマイザーが割れてリキッドが漏れてくるのです。
リキッドは濃縮した液なので、ベタベタしてイヤでした。

何度かメーカーに問合せ、交換してもらいましたが、
解消せず、そんなこんなしているうちに、吸うのも面倒になって、今に至ります。

今では、タバコ?あぁ、昔吸ってました。くらいのレベルで言える程、
元旦以降ニコチンを摂取していません。

タバコを止めてよかった事は、よくよく考えると殆どなくて、
ロードバイクへの効果もなく、坂も相変わらず登れません。

胃腸の調子が良くなったのと、寝つきが良くなった程度です。
あと、荷物が減ったことぐらいでしょうか。

よくよく考えれば、タバコで死んだみたいなことも聞いたことないし、
本当に健康被害があるのか?は疑問ですが、
止めれたことは、自分の中ではまあまあ良かったと思ってます。

2017年6月5日月曜日

なんつうか、餃子

先日の土曜日。

いつも通り6時に目が覚めたが、休日ということもあり、二度寝。

8時くらいに目が覚めて、顔を洗い、ウェアを羽織って、ボトルを用意してガレージへ。

コンビニで買ったおにぎりを頬張り、フロアポンプでタイヤに空気を入れる。

ガーミンの電源を入れると、画面にはバージョンアップのお知らせが。 
キャンセルしようとしたら、操作を誤り、バージョンアップが始まってしまった。

程なくして完了したのだが、例の如く「GARMIN」と表示が出て、フリーズ。
何回か再起動を試みるも状況は変わらず。
そのうち動くかも?とガーミンをセットして、走り出した。

何回か電源を入れ直し、やっといつもの画面が表示されました。

「ちょっと距離損したな。」なんて思いながら、
走り慣れた多摩サイをいつものように走り、狛江を過ぎたあたりで、
ガーミンの画面に「着信 奥さん」の表示が。
なんと迷惑な機能だろう。奥さんには悪いがせっかくの気分が台無しだ。

iPhoneを見ると、確かに奥さんからの着信が。

ターマックを止めて「もしもし」と電話に出ると、
調子が悪いので、帰って来て子供たちを習い事に連れて行って欲しいとの事。

久々にロングを決め込んでいたが、
普段、好き勝手やってる身としては、断る事も出来ず、ここで無念の帰還命令である。

本日のライドは50キロ弱で終了となった。

拙宅に戻り、子供たちを引き連れて習い事へ。娘の習い事が終わり、
息子の習い事が始まった瞬間に呼び出され、息子が頭が痛いから、今日は休むとの事。
急いで帰って来たのに、この体たらく。
まあ、こんなこともあるかと、拙宅に戻り、1人でランチに出かけた。

最近出来たと思われるラーメン屋に入り、ラーメンと餃子を注文。
ビールは瓶のみでセルフなのだそうだ。冷蔵庫から瓶ビールを出し、
栓抜きで開け、席に戻り、ビールをコップに注ぐ。


ライド後、バタバタしてたのて、水分をほとんど取っておらず、
最初の一口は卒倒するくらい美味しかった。

程なくして、ラーメンが着丼。
ラーメンと餃子を頼むとラーメンが先に来るのは、どの店もそうだが、ビールを飲んでいるので、餃子を先に出して欲しいな。と常々思うが、それは私の我儘だろう。
餃子を頼んだ後にラーメンをオーダーすれば良いのかもしれないが、ちょっとだけ
期待している自分がいる。

いつも裏切られる訳だが。

話をラーメンに戻す。



着丼したラーメンは好きな味の醤油ラーメン。
最近は、年齢の所為もあって、醤油ラーメンが美味しいと思う事が多くなった。

そしてこれは、好きな味の醤油ラーメン。
あぁ、幸せだ。

ラーメンを啜っていると、餃子が来た。


餡に野菜が多く入っているちょっと苦手な部類の餃子だ。
ラーメンと餃子を食べ、ビールを飲み干して、店を出た。

餃子はあれだったけど、満たされた昼食であった。

明けて翌日。

仕返しである。

調子の戻った奥さんは子供たちを連れて買い物に出かけるとの事。

私と言えば、懲りずに二度寝し、8時に起床。
ゆるゆる装備で、ターマックに跨り、ポタリングに出かけた。
小一時間程で30キロ程度の走り、帰宅。

床屋へ行き、その帰りに奥さんに
「餃子食べに行こう。」とメッセージを送った。
奥さんと最近行った中華料理屋の餃子が絶品でまた行こうという話をしていた。

また。を今日にした。

当然のことながら、即答で行く。との返事。しかし買い物中である。
どうするか?と尋ねたら、買い物を止めて、食べに行くとの事。

昨日の屈辱というか、途中帰還を余儀なくされた私のストレスは、
仕返しと餃子というダブルパンチで完全に解消された。

中華料理屋に着くなり、餃子餃子3皿とビールをオーダーした。

青島ビール
羽根つき餃子
あぁ、美味しい。
なんて美味しいんだろう。ここの餃子は。

土地柄、美味しい餃子屋が多く、事欠かない。

いつしか、私は、餃子好きになっていた。

そのうち、個々の餃子は美味しいぞ。を記事にしよう。

2017年5月15日月曜日

江の島ライド

気がついたら、1か月以上も更新していませんでした。

忙しかったのです。ウソですが(^_^;)

GWは1,2日に有休を取得して、9連休と大型連休となったので、
帰省したり、ズーラシアに行ったりとそれなりに充実しておりました。

そんなGW真っ只中、てっきり娘も休暇かと思いきや、登園するという事でしたので、
1日ぽっかり空きました。

このチャンスを逃してはならないと、いそいそと準備して、
予てから行きたかった江の島に行くことにしました。

とりあえず、多摩サイ
国道1号線を横浜方面に進み、横浜駅からも県道21号線を延々と走り、鎌倉へ。

鎌倉目指し中
なんだかんだで由比ヶ浜。


134に入る手前の鳥居
向こう側から撮った方が画的には良かったな。


鳥居を越えてたらすぐ海でした。
ここまでで、大体40キロくらいでした。

多分由比ヶ浜
天気も良くて、気持ちよかったです。

ただ目的地は江の島なのでもう少し走らなくてはなりません。

腰越漁港
腰越漁港を経て、やっとこ江の島

全然江の島っぽくない画、江の島大橋
折角江の島まできたので、
生シラスでも食べて帰ろうかと思いましたが、2日前に帰省した時に、
駿河湾産の生シラスをたらふく食べた上に釜揚げシラスを大量に購入して
帰ってきたので、今更感があり、どんなお店があるのかをウォッチするだけにしました。

有名店っぽい
参道にある、ぎゃーって鳴るたこせんを食べたかったのですが、
ロードを止める場所が見当たらず、諦めました。

参道入り口
江ノ島っぽい写真を何枚撮って



新江ノ島水族館

そういえば、駅の写真も撮ろうと江ノ島駅へ

江ノ島駅
人いねーw

シラスは食いたくないし、たこせんは食えなかったけど、補給はしないといけない訳で。
と悩んでいたら、


おにぎり屋さんを発見。
美味い!ってわけでもなく、小ぶりなのに高額なおにぎりでした。

腹も満たせたので、帰路に着くことに。
帰りは134を避け、県道304号をひた走り、気がつけば大船。

奥さんの実家に寄りましたが、誰もおず、犬のお出迎え。
まあ、行くって言ってないし、平日だしね。

シナモンといいます。
ここから12%の坂を登り、国道1号へ。

ここからは下り基調なので、楽々の帰宅!

のはずだったのですが、
横浜駅手前で、雷雨に遭遇。

ちょっと雨宿りしましたが、止む気配がなく、諦めて、
雨の中走りました。。。


帰りは雨にふられましたが、予てから行きたかった江の島に行けて
楽しかったです。

100キロ程度なので、また行こうかと思います。
夏は止めようかな・・・。


2017年4月1日土曜日

久しぶりの尾根幹

いつになったら、暖かくなるのだろうか。
もう4月だというのに。

いつもの休日。
天気も良かったので、いつものように、ターマックに跨って、
ダラダラ走り始めました。

どこに行こうかなーと悩みながらペダルを廻し、
途中でサドルを調整し、着いたところは。。。

尾根幹の入り口

尾根幹の入り口

前回来たのは、いつだったかな。
この辺りには良く来るのだけど、そのまま多摩サイを走ったり、
読売ランドの坂を登ったりして、すっかりご無沙汰。

10月に一回来たけども、土砂降りで引き返したから、半年ぶりくらいかな。

半年前に比べると、体重は落ちてるし、タバコも止めたし、
ホイールも替えたし(フロントのみだけど)
さぞ楽に走れるだろう。と意気揚々と走り始めました。

バーミアン

尾根幹で多分一番キツイバーミアンのとこの坂を上り、
アップダウンを繰り返し、
途中で佐野マジックのロードバイクを見かけたり。と
気がつけば、折り返し地点。


特に楽に登れた印象もなく、心肺もそこそこ高いかったので、
体重落ちたのや、タバコやめた恩恵はほとんど受けられませんでした。

あとで確認したら、タイムもそんなに変わってなかった。
The 努力が水の泡(^_^;)

その後、下りに下って、尾根幹終了

尾根幹終了ポイント
その後、よみうりランドには寄らず、帰路につきましたが、
最近、40キロ程度しか走っていなかったので、70キロを超えたあたりから
腰が痛くなってきました。
ダンシングしたりしながら騙し騙し走り切りました。

もうちょっとちゃんと鍛えないとだめだな。


走行距離:82キロ
走行時間:3時間40分
平均スピード:22.3km/h(遅い。。。)


2017年3月11日土曜日

fabricのサドルを買った話

このところ、ブログの更新頻度が落ちてきています。
仕事がちょっと忙しいのと、ネタがない。ってのが理由です。

そんな感じでですが、最近サドルを購入したので、その話でもします。

サドルについては、スペシャライズドに全幅の信頼をおいており、
今は、テゥーペというサドルを使用しています。

スペシャライズド テゥーペ

スコットのソレイスを購入した際に、サドルだけ購入したのですが、
ターマックを購入した時にもテゥーペがついており、今テゥーペが二つあります。

現在、スコットには、フレーム購入の際に付いていたシンクロスのサドルが付いてます。
シンクロスのサドル
テゥーペには特に不満はなかったのですが、
最近、サイトでfabricのサドルがいい。っていう記事をよく見かけるようになったので、
値段も手ごろな事もあり、購入してみました。

アマゾンなどでも売っており、1万円前後で買えます。
海外製品なので、海外のECサイトだといくらなんだろう?
と探してみたところ、evanscyclesというサイトで6000程度で買える事が判明!!

速攻ポチりましたが、weggleなんかとは違い会計や発送先などは全編英語でした。

2週間程度で到着しました。
このあたりはweggleなんかで慣れているので、なんてことはないです。

早速開封
Fabric Line Shallow Elite Saddle
一押しというか、ネットを騒がしているのは、scoopというサドルだと思うんですけど、
なぜか、Lineを買ってしまいました。
こっちの方がカッコ良かったし、scoopは真ん中が割れてないので、
デリケートゾーンを圧迫してしまうかな?と。

固さといえば、いいんでしょうか。
fabricのサドルは「FLAT」「Shallow」「RADIUS」と言われる
タイプが設定されいます。
FLATが固く、RADIUSが柔らかい。
scoopなんかは選べるようですが、Lineについては、Shallowの設定しかないようです。

車体の色に合わせて、ホワイトを選びました。
作りは中々キレイな作りをしていると思いました。
ホワイトラインは前方は合皮で真ん中から後ろはベースプレートという
面白い作りになっています。


定番というか、レールはクロモリ製でした。
チタンとカーボンの設定があるようです。
レールは若干後ろに設定されているのでしょうか。

テゥーペと比較

142mmというサイズを選択したのですが、テゥーペより幅が広くみえます。

うーん、比較してしまうと、作りの粗さがみえてしまう。
まあ値段も倍近く違うので、仕方ないかとは思います。

重さを測ってみました。


242g。
軽くもなく、重くもなくです。


ちなみにテゥーペは、260g。
fabricのサドルより重いですね。

ターマックに装着してみました。
イメージ通り、中々面白い画になりました。




こういう感じの白いサドルだと車体とマッチしていいですね。

使ってみた感じですが、あまり良くわからなかったです(^_^;)
良くわからなかった。というか、あまり変わらなかったと言った方が正解ですかね。
まだ、60キロくらいしか走ってないので、もうちょっと長距離走ったら違うのかも
しれません。
現段階ではお尻が痛くなる訳でもないですし、良いサドルなのかもしれません。
値段も手頃ですし。

次はscoopのRADIUSでも試してみようかと思ってます。